企業・団体との連携事業

“ホンモノから学ぶ環境教育”の実現を目指して、様々な企業・団体の皆様と連携し、教育プログラムや環境教材の開発等をサポートしています。社会的に大きな影響力を持つ多様な企業・団体とコラボレーションすることで、多くの子どもたちとの学び合いの場を創出できればと願っています。

三陽商会×新宿環境活動ネット

「新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト」SANYO服福賞

“様々な人の手によって丁寧につくられた服を、大切に長く着てもらいたい”という企業メッセージをもとに、出前授業やワークショップの実施、子ども向けオンラインコンテンツの開発などを行ってきました。
2018年からは、新宿区内の小学生が参加する「新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト」の一環として、環境日記の応募作品の中から「服」に関する環境に配慮した気づきや活動などを社員の皆様が審査・選出する「SANYO服福賞」を創設し、子どもたちの取り組みを表彰しています。

SOMPO環境財団×新宿環境活動ネット

「新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト」わくわくエコの環賞

“木を植える人を育てたい”という財団の想いをもとに、2019年から新宿区内の小学生が参加する「新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト」の一環として、環境日記の応募作品の中から「気候変動」等の環境問題に対して家族や友だちなどと支え合いながら実践している活動を社員の皆様が審査・選出する「SOMPO環境財団 わくわくエコの環賞」を創設し、子どもたちの取り組みを表彰しています。

江崎グリコ×新宿環境活動ネット

小学生向け環境出前授業「プッチンプリサイクル」

昨今とりわけ問題視されている「海洋プラスチック問題」などの現状を踏まえて、容器リサイクルの大切さを伝える小学生向け出前授業「みんなで楽しく学ぼう!プッチンプリサイクル」について、授業プログラムの開発や教材の企画監修をさせていただきました。

その他の連携実績

ガラスびんリサイクル促進協議会(現・ガラスびん3R促進協議会)、株式会社熊谷組、一般財団法人グリーンクロスジャパン、新宿区エコ事業者連絡会、ダイキン工業株式会社「フーハ東京」、中越パルプ工業株式会社、東京ガスネットワーク株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、NPO法人ビーグッドカフェ、八千代銀行(現・きらぼし銀行)など